Federation of Japan Amateur Orchestras Corp.
JAOとは 加盟オーケストラ 会員登録
Top Page
その他団体・活動スケジュール
レポートリスト
[2018年度]
ファミリーコンサート14(郡山市民オーケストラ)
大阪府医師会フィルハーモニー 第48回 定期演奏会(大阪府医師会フィルハーモニー)
山梨交響楽団第45回定期演奏会(山梨交響楽団)
仙台市民交響楽団第78回定期演奏会(仙台市民交響楽団)
2018山フィルファミリーコンサート(山形フィルハーモニー交響楽団)
第43回定期演奏会(市響ジュニアオーケストラ)
第1635回トヨタコミュニティコンサートin ゆりはま 〜 ミンクス室内オーケストラ訪問コンサート 〜(ミンクス室内オーケストラ)
札幌フィルハーモニー管弦楽団第58回定期演奏会(札幌フィルハーモニー管弦楽団)
モーツァルト アンサンブル オーケストラ第34回演奏会(モーツァルト アンサンブル オーケストラ)


一覧表へ...
TCC活動レポート
札幌フィルハーモニー管弦楽団
札幌フィルハーモニー管弦楽団第58回定期演奏会
会場 わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
2018年 5月19日(土)18:30


ラフマニノフ 「交響曲第2番」の演奏

曲 目 「エグモント」序曲 (ベートーベン)
「チェロ協奏曲ホ短調」(エルガー)
「交響曲第2番ホ短調」(ラフマニノフ)
指揮者 松元 宏康
ソリスト 金木 博幸(東京フィルハーモニー交響楽団首席チェロ奏者)
出演者 演奏:札幌フィルハーモニー管弦楽団

前日からの雨も、演奏会開場前には上がったものの、5月としては大変肌寒い中、集客が心配されたが、多くの方にご来場いただいた。
トヨタコミュニティコンサートとして開催された本演奏会は、同時に本年が北海道150周年にあたり、本年の当団演奏会が150周年イベントの一環として登録されていることからより広範囲な地域(釧路市、北斗市ほか)からの来場者もいつもより多くいらっしゃり、大変意義のあるコンサートとなった。 
プログラムとしても、札幌出身で今回東京からお招きした、東フィル首席奏者の金木博幸氏の見事な独奏によるチェロ協奏曲、さらには大曲ラフマニノフの交響曲という、北海道或いは北の大地をイメージした内容となり、松元氏の指揮の下、大変好評だった。
特に金木氏は、中学生のころ札幌フィルハーモニー管弦楽団で演奏していたという、いわば我々の大先輩ともいえる方で、共演は素晴らしい経験となった。
また、TCC幹事会社のネッツトヨタ札幌様から当日お手伝いにお二人おいでいただき、団員あるいは他の手伝いの方とともに受付他を担当いただいたが、お客様および団員から、あらためてトヨタという会社の社会貢献活動の大きさを感じた、といった声を聞いた。
ライラックの花の香りがただよう札幌の5月にふさわしい爽やかな演奏会となった。







TOP | JAOとは | 組織概要 | 加盟オーケストラ | 会員登録 | JAO主催行事 | 加盟オーケストラコンサートガイド
全国アマチュアオーケストラフェスティバル | 高円宮殿下メモリアル日本マスターズオーケストラキャンプ
トヨタ青少年オーケストラキャンプ(TYOC) | トヨタコミュニティコンサート(TCC)
 All contents Copyright: The Federation of Japan Amateur Orchestras Corp. All Rights Reserved.