Federation of Japan Amateur Orchestras Corp.
JAOとは 加盟オーケストラ 会員登録
Top Page
JAO活動スケジュール
レポートリスト
[2017年度]
2017年度BDLO「オーケストラのためのワークショップ」参加報告
第45回アマチュアオーケストラフェスティバル「刈谷大会」
[2016年度]
第33回トヨタ青少年オーケストラキャンプ
高円宮殿下メモリアル第17回日本マスターズオーケストラキャンプ(MOC17)
第44回全国アマチュアオーケストラフェスティバル「千葉県大会」
2016年度BDLO「オーケストラのためのワークショップ」参加報告
[2015年度]
第32回トヨタ青少年オーケストラキャンプ
高円宮殿下メモリアル第16回日本マスターズオーケストラキャンプ(MOC16)
第43回全国アマチュアフェスティバル金沢大会
2015年度BDLO「オーケストラのためのワークショップ」参加報告
第31回トヨタ青少年オーケストラキャンプ
[2014年度]
第42回全国アマチュアオーケストラフェスティバル甲府大会
2014年度BDLO「オーケストラのためのワークショップ」参加報告
[2013年度]
第30回トヨタ青少年オーケストラキャンプ
高円宮殿下メモリアル第14回日本マスターズオーケストラキャンプ(MOC14)


一覧表へ...
TCC活動レポート
高円宮メモリアル第5回日本マスターズオーケストラキャンプ
於 東京・晴海「第一生命ホール」
2005年1月7日〜9日



曲 目 ポワモルティエ「5本のフルートのための協奏曲第6番」
廣瀬量平「ブルーとレイン」など
出演者 講師:、安永徹さん(ベルリンフィルハーモニー第一コンサートマスター)、青木明さん(フルート)、佐々木正治さん(コントラバス)他

豊かな響きと深みのある演奏に感動

 高円宮殿下メモリアル第5回日本マスターズオーケストラキャンプは去る1月8日から10日まで、東京晴海の「第一生命ホール」で開催された。今回は弦楽器とフルートの部が行なわれ、講師にはベルリンフィルハーモニー第一コンサートマスター、安永徹さん、青木明さん(フルート)、佐々木正治さん(コントラバス)と豪華なメンバーとなった。

 当連盟加盟団体から46団体、約120名が参加し、そのうち、最高齢は目黒区民交響楽団の山口たづさんで88歳、平均年齢は55歳である。「音楽の達人、中高年のためのオーケストラ人生・全楽章運動」を掲げる当連盟にとって大きな励みであった。

 初日に参加者の激励に訪れた高円宮妃殿下(当連盟総裁)も、奏者の多さに「床が見えないですね」とびっくりされたほど。

 3日間文字通り寸暇を惜しみ、熱心に指導された安永徹先生には、技術的な指摘や解釈を超えた、すぐれた人間性にじかに触れることができ、学ぶものが大きかったと参加者は一様に感激していた。

 また、フルート部門は、青木明先生の指導により、ポワモルティエ「5本のフルートのための協奏曲第6番」と廣瀬量平「ブルーとレイン」を学んだ。通常のフルートやピッコロの他に、バスフルートや非常に珍しいコントラバスフルートを使い、フルートアンサンブルの多彩な可能性を聴かせた。

 最終日に行なわれた「公開レクチャーコンサート」では、上記フルートアンサンブルに続いて、安永先生指導のアマービレ弦楽四重奏団のシュ−ベルト「死と乙女」第一楽章、J.S.バッハ「バイオリン協奏曲第1番」とドボルザーク「弦楽セレナード」の解説と演奏があり、豊かで深みのある響きは指導のすばらしさと3日間の練習の成果をいかんなく発揮するものであった。

 参加者の多くは、各団の指導的な人たちであり、この成果が今後、泉のごとく浸透し日本のアマチュアオーケストラの質的向上につながることを大いに期待したい。

主催:(社)日本アマチュアオーケストラ連盟
協賛:トヨタ自動車株式会社
   アサヒビール株式会社
   第一生命保険相互会社
協力:財団法人日本音楽財団(日本財団助成事業)
後援:中央区教育委員会
   中央区文化・国際交流振興協会
   市川市 市川市文化振興財団





TOP | JAOとは | 組織概要 | 加盟オーケストラ | 会員登録 | JAO主催行事 | 加盟オーケストラコンサートガイド
全国アマチュアオーケストラフェスティバル | 高円宮殿下メモリアル日本マスターズオーケストラキャンプ
トヨタ青少年オーケストラキャンプ(TYOC) | トヨタコミュニティコンサート(TCC)
 All contents Copyright: The Federation of Japan Amateur Orchestras Corp. All Rights Reserved.